乾燥肌の人の顔のお手入れ

今は色々なタイプの人に合わせた基礎化粧品が豊富に出回っています。
が、乾燥肌の人や脂性肌の人は普通肌の人に比べたら、少し特別なケアをしないといけなかったり、扱いにくかったりするでしょう。


特に乾燥肌の人の場合はしっかりとケアをしないと、乾燥に夜色々な不快なトラブルを起こしやすいものです。

ですから、乾燥肌の人は敏感肌だと言う人も多いでしょう。

まず、乾燥しすぎてしまって、顔に粉を吹いたような状態になる事があります。

この状態の時は少し痛いような感じがする時もあるでしょう。ちょっと笑った時にすら、肌がひきつったような感じがする時もあるでしょう。


そして、この状態の時は注意が必要です。肌を乱暴に扱ってはいけません。
石鹸でごしごしと洗顔をしてはいけません。



ただでさえ肌が乾燥している状態なのです。


軽く、汚れを洗い流す程度にしてきましょう。あまり熱いお湯で洗顔するのも、油分を必要以上に落としてしまいやすいです。



ぬるま湯での軽く汚れだけを落とすような感じにしましょう。
そして洗顔後はしっかりと水分も油分も補ってあげましょう。



しかし、乾燥肌や敏感肌の場合、あまりにも乾燥した状態ですと、それまで使っていた基礎化粧品が突然染みたりする事もないとは言えません。

そのような時はすぐに洗い流しましょう。
洗い流した後、肌に何もつけないとかなりひきつれた感じがして辛いかもしれません。

そんな時はアロマテラピーで使うような植物油をごく薄く塗ると、極端な乾燥によるひきつれ感は治まります。が、これも、充分に注意をして行わないといけません。
合う人と合わない人はもちろんいます。

顔の皮膚のトラブルは特に女性であれば辛い部分もあるはずです。


はやく改善するために、一度は皮膚科に行ってみるのもよいでしょう。